実録!ドンちゃんの海外風俗体験記

海外の風俗体験日記。主にアジア圏を中心に調査して評価していきます。

*

2018年10月 久しぶりに日本にて【日本 飛田新地】

      2018/10/31

2015年1月を最後に、更新をしていなかったが、

やっと落ち着いたこともあって、久しぶりに記事を書いてみた。

 

記事を更新しなかった理由は、とにかく忙しかったからだ。

例えば、珠海でキャバクラを経営している男から、

「お店をゆずってもいい」

という話しをもらった。

 

聞けば、毎月200万円は儲かると♪

 

こういった怪しい話しには、すぐに飛びついてしまうのが私の悪い癖。

昔からキャバクラを経営したいと思っていたこともあり、

「超ラッキー」と飛びついた。

 

結果・・・・

 

 

毎月50万円の赤字 (怒)

くっそ!!!!ーーー

 

結局、すぐに閉店した(涙)

 

そんなこんなで、

とりあえず日本に帰国した私は、真面目に働く事にした。

 

だが、日に日に中国で暴れたい気持ちがふくらんでいく。

股間もふくらんでいく。

 

うぉーーーー

スーパーサイヤ人ゴッドになりそうだ

 

ん?

そういや、日本にも「ちょんの間」があったな

なかでも一番有名なのは、大阪の「飛田新地」。

 

いっちょ、行ってみっか!

 

さっそく調べてみると・・・

ふむふむ。

大阪の天王寺駅から歩いて行くのか

 

ちなみに、私は日本の「ちょんの間」が好きではない。

なぜなら、15分で1万円以上もするからだ。

 

だが、女の子は美女ばかりだという噂・・・

しかも、写真で選ぶのではなく、直接見てから選べる。

あのいまいましい「パネマジ」の餌食になることも無い

 

さっそく、2日間オナ禁をして、いざ大阪へ!

 

平日の17時頃、天王寺駅に到着。

目の前には「あべのハルカス」が見える。

 

オア、わくわくするぞ!!

 

携帯のGoogleマップを使い、いちもくさんに飛田へ向かう

すたれた商店街を15分くらい歩くと、いきなり異様な雰囲気の場所にたどり着く

 

一目でここが「飛田新地」だとわかった

 

1つのお店に女が1人待機していて、20分くらい経つと、他の女へと交代する仕組みだ

 

女の横には「やり手ババア」と呼ばれる呼び込みがいる

お店の近くを通ると、この「やりてババア」がしつこく声をかけてくる

じっくり物色したくてもできない。.

 

確かに、どのお店の子も可愛い。

だが、よく見ると

 

やたら顔が白く光っている

 

ん?これは!?

 

そう、白いライトによる「ゲレンデマジック」。

スキー場で女の子が可愛く見える現象だ。

パネマジならぬ、ゲレンデマジック。

 

歩き回っているうちに、どの子が良いのかわからなくなってくる。

しかも、「この子にしようかなー」っと思ってた子は、

戻ってくる頃には姿が無い。

 

この子だと思ったら、すぐ決めないと他の男に取られてしまうのだ。

 

1時間くらいウロウロ歩き回っていると、

あきらかに50代以上の女が待機している場所に出てしまった。

「やり手ババア」はいない。

 

なんじゃ、ここは!?

 

後で調べてわかったことだが、「妖怪通り」という場所へ出てしまったらしい。

需要があるのか!?

と思っていると、30代くらいの男が吸い込まれるように入って行った。

 

マジか!?

 

残念ながら私はロリコン
コンプレックスが強いのだ。

瞬間移動並みに元の場所へ戻ると、

 

タイプの子を発見!

 

歩き疲れたし、この子に決めよう。

 

やりてババアに声をかけると、

靴を脱いで階段を上がるように言われた

部屋まで女が案内してくれる

 

薄暗い部屋には間接照明が光っており、

部屋に入ると、すぐにコースを聞かれた。

 

20分コースを選ぶ
「1万6千円の前払いになります」

 

現金を手渡す。

 

準備してくるね
と告げられ、女が部屋から出ていく。

 

オラ、わくわくが止まらねーぞ!

 

服を脱いですっぽんぽんで待機。

 

女が戻ってきたて、服を脱いだ。

くそエロい体だ

 

ペニスをアルコール消毒される。

 

う!ちょっと痛いかも。

アルコール強め!?

 

その後ゴムを取り出し、サクっと装着され、
大きくなったアソコを口でくわえられた

ジュポジュポ・・・

 

もう我慢できねーーー

 

女を押し倒す・・・

 

オラオラオラオアラァ

あーたたたたたたたた・・・

 

 

 

・・・・

お店を出た私は、晴ればれしていた。

まるで生まれたての子羊のような気分だ

 

しかし、帰りの電車の中では、支払った1万6千が高い事にむなしさを感じはじめていた。

もっと安くエッチな事がしたい・・・

 

そう思うと、中国の珠海がむしょうに懐かしく感じてきた

 

日本でも、もっと安くエッチなことができないかな・・・

 

何気にスマホをいじっていると、
ライブチャット」といものが出てきた。

どうやら、スマホで会話をしながら、女を脱がせることができるらしい。

脱がすだけでなく、オナニーを見せてくれる子もいるみたいだ。

 

どうせ、ブサイクしかいないでしょ

と思いながらも、一応、待機している女を物色してみる

・・・

 

ん!?
かわいいじゃん!

 

え!?
こんな清楚系な子が!

 

生ライブ配信なので、パネマジやゲレンデマジックも無い。

さっき抜いたばかりなのに、息子がムクムクと元気になった。

 

どうやら、7分間無料で遊べるらしい。

帰ったらさっそく遊んでみよう・・・

 

次回は「ライブチャット」で遊んでみた感想をレポートする予定だ

 

ちなみに、女の子を物色していたサイトは

DXLIVE」という、業界No1の老舗らしい・・・

 

 

 

 - 大阪, 日本

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした